雪は声と落ちる。



それは空から落ちてくる、冷たくて静かな、白い結晶。世界に触れて、消えていく。

0、お隣さんの手
冬の風物詩も良いけれど、何て言うかまあ、冬は暖かいのが一番!


1、イライラねーさん。
雪の中。仕事のこと、あいつのこと、考えながらイライライラ。社会人は、大変なんです・・。


2、お隣さん劇場開幕。
見上げる先には、お隣さん劇場。雪と声が織りなす、冷たくて暖かい上映開始!


3、あいつの隣。
たまには我が儘し放題。甘えたいだけ甘えちゃえ。
たっぷり幸せ噛みしめて、明日から頑張りゃそれで良いのだ!!



おまけ お隣さんの手。2
祖父母や親の気持ちが分かってしまった、お隣さん。そして謎な行動を起こした、そのお隣さん。



暖かくて優しい、大きな手。悴んだ手は暖められて、心はじんわり熱を帯びていく。その手がいつまでも、隣にありますように…。


【本編目次へ】 






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。